GIGAスクールに最適な交流・協働学習支援ツール、コラボノートは学校間の交流や生徒同士の協働学習で小学校から大学まで幅広く考える力を伸ばす目的で開発されました。タブレットならアクティブなシーンでも子供たちの自主性に役立ちます。コラボノートの技術は企業用Officeにも生かされています。

実践事例集

コラボノートEX実践事例集

学校名 秋田大学教育文化学部附属中学校 授業者 伊藤 郁子 共同研究者 佐藤 修司 主題名と指導のポイント 「挑戦し続けること」内容項目〔A-(4)〕希望と勇気・克己と強い意志 -自分の好きなことを大切にして努力する生き方に、どんな価値
→ 詳細はこちらから
学校名 秋田大学教育文化学部附属中学校 授業者 清水 功一 共同研究者 石原 慎司 題材名と指導のポイント 「詩のイメージに合った歌をつくろう」 -教育用ボーカロイドを活用した知覚と感受の視点で歌をつくる活動は、より豊かな感性の伸張につ
→ 詳細はこちらから
コラボミュージアムCityは全国の学校の子どもたちがさまざまな学習活動を通して調べてまとめ、さらに交流学習も取り入れながら学んだ成果物をミュージアム(博物館)のように展示して公開した架空の町です。 ミュージアムのテーマは身近な地域の自然
→ 詳細はこちらから
「先生の学び応援サイト-IMETS Web-」 講座名:GIGAスクール構想の実現に向けて 講 師:村川雅弘 甲南女子大学教授 https://www.sainou.or.jp/senseimanabi/course/21103.htm
→ 詳細はこちらから
研修のねらい 石川県で実施している若手教員早期育成プログラムは各校の自律的な取組を意図したものですが、小規模校では若手教員であっても多くの校務分掌を抱え、研修に十分な時間を確保することができません。そのため、従来の知識注入型研修で自らの
→ 詳細はこちらから
目標・ねらい 学習評価を振り返り、職員間で共有を行って授業改善・授業づくりのポイントを協議し明確にする。 実践の概要 ➀学習評価をふり返って ➁各教科に分かれて協議(教科会)→コラボノートEX活用※各教員のタブレット端末を使用 ➂授業改
→ 詳細はこちらから
学習の目標・ねらい コロナ禍を自分も周りの人も前向きに暮らせるようにと「コロナに負けないプロジェクト」を立ち上げ、「医療従事者の応援」「非接触グッズ開発」「おうちdeエクササイズ」「バーチャル観光」など、20グループそれぞれが形あるもの
→ 詳細はこちらから
学習の目標・ねらい 大阪府内の43市町村は、それぞれの地形や自然条件、土地利用等の地理環境によって、特徴的な産業や人々の営みがあることを、グループ新聞づくりを通して深く理解する。集めた情報の中から何を新聞内容としてどのように記載するのか
→ 詳細はこちらから
学習の目標・ねらい 県内で過去に起きた自然災害について知り、防災について意識を高めることと、関係諸機関が連携し合って有事に備えていることを知るのが学習の主目的。本校はキャンパス内にある防災センターで一括管理されている。同センターを見学す
→ 詳細はこちらから
学習の目標・ねらい コロナ禍を自分も周りの人も前向きに暮らせるようにと「コロナに負けないプロジェクト」を立ち上げ、非接触グッズ開発」「おうちdeエクササイズ」など、20グループに分かれて形あるものにして発信していく。その過程で、外国のコ
→ 詳細はこちらから
フリーアクセス・ひかりワイド(固定電話専用)
TEL 0120-999-687
(携帯電話からは 087-821-4520 まで)
受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日除く)
PAGETOP
Copyright © JR Shikoku CommunicationWare Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.