GIGAスクールに最適な交流・協働学習支援ツール、コラボノートは学校間の交流や生徒同士の協働学習で小学校から大学まで幅広く考える力を伸ばす目的で開発されました。タブレットならアクティブなシーンでも子供たちの自主性に役立ちます。コラボノートの技術は企業用Officeにも生かされています。

企業の皆様へ

  • HOME »
  • 企業の皆様へ

テレワーク(在宅勤務)でも会社と同様に業務ができる仕組み

コラボノート for クラウド

コラボノートとは

  • 中小企業での利用を想定して開発した「報・連・相」を強化するグループウェアです。
  • ビジネスの基本である「報告・連絡・相談」をITで強力にサポートします。
  • 「情報共有」、「スケジュール」、「施設予約」の3つの基本機能と、「承認」、「回覧」など承認や連絡を円滑に進める仕組みで会社全体の「報・連・相」を活性化します。
  • オンプレミス(自社サーバー導入)とクラウドサービスの2つの導入形態を準備
  • クラウドサービスは「鉄道情報システム株式会社」のクラウドサーバーで運用。セキュリティも万全です。


 

コラボノートの「報・連・相」→

 

Webブラウザがあれば利用できる

  • コラボノートはWebブラウザから専用アドレスにログインするだけ。
  • ネット環境とWebブラウザがあればどこからでもコラボノートの社内情報にアクセスできます。
  • クラウドサービスなら時差出勤やテレワーク(在宅勤務)でも社員間のやり取りを継続できます。

必要な情報を集約するポータル(トップページ)

  • コラボノートのトップページには、更新情報(文書)が時系列に掲載されています。
  • 文書が更新されると、リアルタイムに最上段に移動するので情報の見落としがありません。
  • 社内、社外、自宅など場所を問わずスムーズに「報・連・相」を行えます。
  • 管理者がログインページへメッセージを掲載することも可能。コラボノートを利用する全社員へ一括で情報を発信できます。

スケジュール確認

  • 各自がスケジュールに予定を公開しておくことで、全社員のスケジュールが社内、社外、自宅でも確認できます。
  • スケジュールに文書リンクも設定できるので、スケジュールから会議や打ち合わせに関する文書を閲覧できます。

更新文書確認

  • 更新文書には「UP!」マーク、新たに作成された文書には「NEW」マークが表示されます。
  • 「UP!」「NEW」マークの文書を閲覧して、内容を把握し、必要に応じて情報を追加します。
  • 全員で集まる機会の少ない在宅勤務環境でも、業務に必要な情報をスムーズに取得し、社内と同様にコミュニケーションを継続できます。

ファイル確認

  • コラボノートの文書に添付された電子ファイルは、Webブラウザで自宅や外出先からダウンロードして、閲覧・編集・再登録ができます。
  • ファイルの更新情報を一目で確認できるので、最新ファイルの見落としを防ぎます。
  • 電子ファイルをロックして更新を防ぐ機能や、過去のファイルに「☓」印を付けてアーカイブとして残す機能もあります。

オンライン会議

  • Web会議システムとコラボノートを併用することで、打ち合わせの文書をお互い確認しながら進行することが可能です。
  • 電子ファイル(資料)も文書内に添付して、参加者全員が確認することができるのでファイルの受け渡しが徹底できます。
  • 打ち合わせ中に発生した、課題や質問、決定事項も随時文書に追加していくことで、おのずとやり取りの流れや結果が残ります。
  • 過去の打ち合わせ内容も振り返ることができるので、これまで以上に打ち合わせの質を高めます。

承認

  • コラボノートには「電子印鑑」、「チェックボックス」、「承認申請」と3つの承認方法があり、それぞれの重要度に応じて使い分けることができます。
  • 「電子印鑑」「チェックボックス」は誰がいつ承認したのか履歴で確認できます。
  • 「承認申請」はワークフローで複数人の承認者を順番を設定して申請できます。
  • 紙の受け渡しが難しい在宅勤務環境でも、素早い判断、決裁を実現します。

誰でも簡単に文書作成

  • 社員やグループのメンバーに伝えたい情報を文書としてすぐに作成することができます。
  • 新しい文書を作成し、情報入力後、伝えたいメンバーに公開します。
  • 公開した文書は、メンバー同士でやり取りができます。

テンプレートで情報を整理

  • すぐに業務で利用できる複数のテンプレートを準備しています。
  • テンプレートから新規文書を作成し、公開することで、さまざまな情報を見やすく整理することができます。
  • オリジナルのテンプレートを作成することもできます。
  • 導入時に弊社でテンプレートの作成もサポートします。

テンプレートを確認する→

 

万全のセキュリティ

  • 「コラボノート for クラウド」は「鉄道情報システム株式会社」が管理するクラウドサーバーで運用しています。


「鉄道情報システム株式会社」は日本国有鉄道の承継法人として、国鉄の情報システム部門を承継し、昭和61年に設立され、その後、JR の“みどりの窓口”を支える総合販売システム『マルス』等、社会公共性の高い大規模オンラインシステム、全国規模のネットワークの開発・運営を行ってきた経験を活用し、他にも多くのお客様の各種システム構築を手がけています。

  • 高度なセキュリティでお客様の情報を守ります。
    1. サービス用施設関連
      • 震度7に耐える免震構造
      • 日本データセンター協会「JDCC」が策定した品質評価基準「ティア4」相当レベルの設備
      • 24時間365日有人監視
      • セキュリティの高い入退室管理(ICカード、生体認証)
    2. クラウドサービス関連
      • 各種機器の二重化やサーバ、ディスク機器等の冗長化構成により高信頼性を確保
      • プライベートクラウドに求められる独立性を確保し、利用環境の性能を保証
      • データ保護のためのセキュリティ対策(契約者毎の情報隔離対策 等)
      • SSLによる通信の暗号化
      • ファイアウォール、IDS/IPSの設置による不正アクセスや攻撃対策
    3. 各種認証
      • ISO20000(ITSMS)
      • ISO27001(ISMS)
      • ISO27017(クラウドセキュリティ)
      • Pマーク
      • JQAデータセンター安全対策適合証明(JEITA、FISC)

安心のサポート体制

  • 導入前も、導入後も、きめ細かいフォローとサポートで対応します。
  • 導入時の操作説明や、テンプレートの作成もサポートします。

導入実績

全国で累計約250社の導入実績

以下北海道地方から50音順(オンプレミスを含む)

JR四国グループ

価格

  • 月額ユーザーライセンス
  • サーバーの運用管理は不要。インターネットに接続できる環境があれば利用が可能です。
  • クラウドサービスのご使用に関する契約締結先は鉄道情報システム株式会社となります。
  • 詳しくはJRシステム「コラボノート for クラウド」のホームページをご確認ください。
  • 契約書類はこちらから。
  • オンプレミス(自社サーバー導入)をご希望の方はこちらから。

まずは無料で体験

コラボノートを30日間無料で体験できます。体験期間終了後、自動的に課金されることはありませんのでお気軽に体験ください。

 

コラボノートを30日間無料で体験する

 

  • パソコン、タブレット、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応しています。
  • ネット環境とWebブラウザがあれば使えます。ツールのインストールは不要です。
  • 操作や活用のサポートもご相談ください。
PAGETOP
Copyright © JR Shikoku CommunicationWare Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.