交流・協働学習用教育ソフト、コラボノートは学校間の交流や生徒同士の協働学習で小学校から大学まで幅広く考える力を伸ばす目的で開発されました。タブレットならアクティブなシーンでも子供たちの自主性に役立ちます。コラボノートの技術は企業用Officeにも生かされています。

活用提案

「掲示板」タイプ
「サーカスとライオン」じんざのきもちを考えよう(国語)

じんざの気持ちについて自分の意見や感想を発表し合った

授業イメージ

先生:自分たちの考えが毎時間掲示されることで、学習に対しての意欲が高まった。
児童:リアルタイムで、友だちの感想や意見を見ることができるので楽しかった。

「テンプレート」タイプ
修学旅行新聞を書こう(総合)

歴史学習を中心とした修学旅行での学びを新聞にまとめた

授業イメージ

先生:コミュニケーション能力や表現力、情報整理能力が向上した。
児童:班で協力して内容を検討して作成できた。

「共同編集」タイプ
バリア・バリアフリーを見つけよう(総合)

学校の周りのバリアとバリアフリーの状況を調べる

授業イメージ

先生:授業への意欲・関心が高まった。
児童:だれもが暮らしやすい町になるための工夫がたくさんあることに気づいた。

「交流」タイプ
「わたしの意見」を書こう(国語)

自分の考えを整理して、筋道を立てて文章を書こう

授業イメージ

先生:2クラスの学級間での意見交流ができた。
児童:友だちの意見文を読み、構成や表現が工夫されているところを見つけられた。

「課題提示」タイプ
見直そうわたしたちのくらし(社会)

環境やエコのマークについての「疑問」を追究する

授業イメージ

先生:とにかくたくさんの子どもの意見を聞き出すことができた。
児童:書き出しているうちに疑問がでて、友だちに聞いたりして交流もできた。

「情報整理」タイプ
県の紹介パンフレットをつくろう(社会)

これまでに調べてきたことをふまえて、自分たちの住む沖縄県の概要をまとめる

授業イメージ

先生:沖縄県全体としての特徴を考え、県全体のテーマや特色を考えることができた。
児童:お互いの考えや発想から刺激を受けて、より良い表現に変えていくことができた。

「掲示板」タイプ
「今年の目標」1年間の目標を考える(学級活動)

1年間の目標を考え、目標を掲示してお互いに目標を確認しあった

授業イメージ

先生:目標を掲示してお互いに確認することで、目標に向かって努力するようになった。
児童:友だちの目標がわかり、自分もがんばろうと思った。

「課題提示」タイプ
「がい数の計算」来場者数のがい数(算数)

計算の過程がわかるように、計算式を書き込みながら解いた

授業イメージ

先生:計算・処理の仕方を比較しやすく、よりよい計算・処理の仕方を身に付けられた。
児童:ゲーム感覚でいろいろな解き方があることを、楽しく勉強できた。

「交流」タイプ
「海の生き物を描こう」ペイントに慣れよう(図工)

海のテンプレートに自由に生き物を描き、グループ毎に作品鑑賞した

授業イメージ

先生:制作のあとに作品観賞がすぐにできる点は、コンピュータ活用の利点だと思った。
児童:友だちの絵を見ながら描けたり、海の中にたくさん生き物が増えてきて楽しかった。

文教関係の皆様へ

文教関係の皆様へ

フリーアクセス・ひかりワイド(固定電話専用)
tel 0120-999-687
(携帯電話からは 087-821-4520 まで)
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)
PAGETOP
Copyright © JR Shikoku CommunicationWare Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.