学習の目標・ねらい

日本とつながりの深い国々についてインターネットで調べ、分かったことを「学校」「衣食住」「産業」「文化」にジャンル分けしてコラボノートEXに貼り付けよう。

本時の概要、もしくはICT活用のポイント:(授業で活用した機器、活用の工夫点など)

使用した機器・・・タブレット、プロジェクター
タブレットで調べ学習&コラボノートEXへの書き込みをし、リアルタイムにプロジェクターで投影を行った。それにより、全体の進行具合が把握でき、「〇〇の項目は貼られている付箋が少ないから、自分は〇〇を中心に調べよう」など児童自らが自分で考えて学習できていた。

コラボノートEX活用のポイント

コラボノートEXの背景を「学校」「衣食住」「産業」「文化」で4分割し、インターネットで調べて分かったことを付箋で貼り付けて発表する。
1つの国を1ページにしているので、「他の国はどうだったかな?」などすぐに確認ができた。また、複数の国のページをあらかじめ用意しておくことで、「この国も調べてみたい!」という意欲向上にもつながった。

学習の様子

 

子どもたちの反応と感想

  • 最初は使い方が難しいと思ったけど、すぐに慣れて使いこなすことが出来た。
  • みんながどんな事を調べて貼っているのかリアルタイムで分かるので、じゃあ自分はこれじゃないのを調べようと思った。
  • ふせんを貼るのが面白いので、もっと調べてもっと貼りたいと思ったので、いつも以上に調べて書き込みをした。

※掲載されている文章、添付ファイル、画像等の無断転載を禁じます。
※作品中の個人情報に抵触すると思われる箇所にはモザイク等の加工をしています。