交流・協働学習用教育ソフト、コラボノートは学校間の交流や生徒同士の協働学習で小学校から大学まで幅広く考える力を伸ばす目的で開発されました。タブレットならアクティブなシーンでも子供たちの自主性に役立ちます。コラボノートの技術は企業用Officeにも生かされています。

セキュリティに関する機能

コラボノートでは、セキュリティ対策として以下の機能をご用意しております。

不正アクセス対策 ※1

不正なアクセスが頻繁に行われた時に、エラーログを取得および該当するセッションからの接続を一定期間禁止するように設定できます。
ログイン後にセッションIDを更新する事により不正なアクセスを防止します。
ログインのロック設定:ログイン失敗回数とロック時間を指定することができます。

アクセスログの記録

誰が、何時、サーバーにアクセスしたか、ログを取っています。文書に関する操作やユーザー管理など重要な操作履歴を記録します。

  • 文書の作成・削除・名称変更、ページの追加・削除・移動・コピー、「誰に見せる」「誰と書く」の変更など、文書に関する設定変更
  • 所属の追加・削除、ユーザーの追加・削除・変更など、所属とユーザーに関する設定変更
  • システム管理項目の設定変更
  • ログイン日時、ログアウト日時・ログイン時間やログインの失敗など

情報漏洩対策 ※1

  • 「印刷」機能の使用を制限
  • 「ファイルに保存」機能の使用を制限
    「社内会議の資料が印刷されて外部に渡っていた。」といった事態を防げます。

パスワード強度設定 ※1

パスワードの最低限の長さ、英字・数字両方を使う、など複雑さを義務づける事が可能です。
これによりパスワードの安全性を高めることができます。

通信経路の暗号化

  • SSLを使用して通信の暗号化が可能
    (別途、日本ベリサイン社等で電子証明書の購入が必要です。)
    インターネット上にサーバーを設置する場合も、パスワードや入力データなどはインターネット上では暗号化されます。

 
※1 : システム管理画面より設定および変更が可能です。

PAGETOP
Copyright © JR Shikoku CommunicationWare Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.