交流・協働学習用教育ソフト、コラボノートは学校間の交流や生徒同士の協働学習で小学校から大学まで幅広く考える力を伸ばす目的で開発されました。タブレットならアクティブなシーンでも子供たちの自主性に役立ちます。コラボノートの技術は企業用Officeにも生かされています。

特別賞

受賞作詳細(応募順)

アドビリーダーバナー※ PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている AdobeR Reader プラグインが必要です。

千葉県 長南町立西小学校(福島県 相馬市立八幡小学校と交流)

作品タイトル

千葉県と福島県で地域の特徴について交流しよう ( 小学四年生 / 総合 )

受賞者

千葉県 長南町立西小学校  五町 大輝 先生

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 305KB)

作品データ(画像)

千葉県と福島県で地域の特徴について交流しよう (PDF:約 2.3MB)

審査委員会コメント

異なる県の学校同士で地域の特徴について交流した実践である。Skypeによる会話も同時に行われており、活発な交流となっている。それぞれの地域の特徴をまとめて発表するだけでなく、相手校からの質問や比較から自分の地域について見つめ直す活動が見られればもっと良かったかもしれない。
 

東京都 北区立飛鳥中学校

作品タイトル

コラボノートを用いた生徒の主体的・協働的な学習態度を培う道徳授業の開発 ( 中学二年生 / 道徳 )

受賞者

東京都 北区立飛鳥中学校  浅賀 仁 先生

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 191KB)

作品データ(画像)

コラボノートを用いた生徒の主体的・協働的な学習態度を培う道徳授業の開発 (PDF:約 2.5MB)

審査委員会コメント

子ども達の意見をコラボノート上で共有した道徳の実践である。他の人の意見を全て見られるようにし、それに対するコメントも共有しており、他者視点所得が促されている。道徳に関する課題とも言えるが、意見を書けない子どもが目立たない手立てが欲しいところである。
 

山口県 周防大島町立安下庄中学校

作品タイトル

中学校全教科板書集 ( 教育委員会と学校間 )

受賞者

山口県 周防大島町立安下庄中学校  徳永 竜治 先生

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 83KB)

作品データ(画像)

中学校全教科板書集 (PDF:約 578KB)

審査委員会コメント

5つの中学校間で、その日の板書を共有した実践である。短時間で要点が伝わる板書に焦点を当てて共有する試みは素晴らしいと思った。板書の共有にとどまっているため、意見交換による向上を目指した視点などが欲しいところである。
 

東京都 千代田区立神田一橋中学校

作品タイトル

奈良・京都発鎌倉経由江戸行(過去から未来へ) ( 中学三年生 / 総合 )

受賞者

東京都 千代田区立神田一橋中学校  池田 弘平 先生

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 365KB)

作品データ(画像)

奈良・京都発鎌倉経由江戸行(過去から未来へ) (PDF:約 825KB)

審査委員会コメント

子どもそれぞれにテーマを設定させ、そのテーマに沿って江戸時代から現代までの変遷をまとめさせた実践である。この授業展開もさることながら、修学旅行をからめ、実際に見て聞いて調べたことも含めた点も素晴らしいと思った。コラボノートを利用し、他の人との意見のやりとりが見られればもっと良かったかもしれない。
 

愛知県 岡崎市立六ツ美北部小学校

作品タイトル

チャレンジ六北小エコキッズ ~水エコにチャレンジしよう~ ( 小学四年生 / 総合 )

受賞者

愛知県 岡崎市立六ツ美北部小学校  杉山 康子 先生

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 312KB)

作品データ(画像)

チャレンジ六北小エコキッズ ~水エコにチャレンジしよう~ (PDF:約 1MB)

審査委員会コメント

浄水場を見学し、資料やしおりなどを新聞の形式でまとめた実践である。シンプルながら、感想集などを書かせて共有するといったことはしっかりと押さえられており、教育効果が期待できる。感想を受けて考えた事や、新聞への修正などがあれば、より深い学びになると思われる。
 

千葉県 柏市立大津ヶ丘第一小学校

作品タイトル

わたしたちの町,クリーンアップ大作戦! ( 小学四年生 / 総合 )

受賞者

千葉県 柏市立大津ヶ丘第一小学校  四年生一同

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 294KB)

作品データ(画像)

わたしたちの町,クリーンアップ大作戦! (PDF:約 748KB)

審査委員会コメント

校区内の汚れた場所を見つけ、綺麗にすることを通して地域への愛着心を高めさせる実践である。汚れている場所を付箋で共有し、綺麗にしたらその付箋をはがさせており、充実感を味わうことができるよう工夫されている。次年度以降や他学年への拡張が期待される。
 

静岡県 富士市立須津中学校

作品タイトル

Let’s write a report about the famous person! ( 中学三年生 / 英語 )

受賞者

静岡県 富士市立須津中学校  岡 正泰 先生

学習の目標・ねらい

アピールシート (PDF:約 369KB)

作品データ(画像)

Let’s write a report about the famous person! (PDF:約 830KB)

審査委員会コメント

学校の先生の人物紹介を英作文し、それを教員が添削した実践である。個人で作成した英作文をグループで共有する、教員が添削したものをもとにグループで修正するといった学習展開が簡単に継続可能で素晴らしい。複数教員での添削の共有が見られれば、もっとその良さを想像することができただろう。
 

※掲載されている文章、添付ファイル、画像等の無断転載を禁じます。
※作品中の個人情報に抵触すると思われる個所にはモザイク等の加工をしております。

フリーアクセス・ひかりワイド(固定電話専用)
tel 0120-999-687
(携帯電話からは 087-821-4520 まで)
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)
PAGETOP
Copyright © JR Shikoku CommunicationWare Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.